2010年06月14日

日本キリスト教団下関教会


下関協会DVC00024_M.JPG生まれてはじめての体験をしました。
梅光学院前学院長の岡崎先生に勧められて日曜日の礼拝のために教会へ出かけたのです。
6月13日(日)朝のことでした。

もともと実家が曹洞宗で、学校もキリスト教関係ではなかったので、本当に生まれてはじめて、といった感じの礼拝でした。しかし、すぐに雰囲気のきよらかさに溶け込み、こころが落ち着きました。
なにもわからないわたしのそばに、12日の「木暮実千代さんを語る会」に出席された梅光女学院の同窓生のHさんが付き添ってくださり、教えていただきながら聖書の言葉に耳を傾け、また讃美歌をうたったのです。

なぜ、教会へ?
それは、木暮実千代さんがおそらく下関教会へ礼拝に訪れていたことがあったであろうから・・・です。
木暮実千代さんについてかなり調べているつもりでしたが、教会のことには思い至りませんでした。

こころ澄み、穏やかな気持ちで二時間近くを教会で過ごしました。素晴らしい体験をさせていただきました。
岡崎先生、ありがとうございます!

写真は、まったく飾り気のない、見過ごしてしまうほど簡素な、下関教会遠景です。



posted by fujisawam at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック