2013年07月19日

7/19三國連太郎さんお別れの会に木暮実千代さんとの共演作『海の花火』パネルが展示

7/19夜、三國連太郎さんのお別れの会にでかけてきました。

六本木のグランハイアット三階の会場では、白い華麗な祭壇に、花を一輪ささげさせていただきました。
映画の名場面が中央のモニターに映し出され、三國さんの映画人生をしのぶ趣向。
左側にある代表作のパネル群に、木暮実千代さん主演の『海の花火』(1951/松竹/木下恵介監督作品)のスチールがあり、胸をつかれました。木暮さんの隣に、若き日の三國さんが共演者として大きく映し出されている写真です。
この映画は、九州のちいさな海辺の町が舞台。きれいな作品で、わたしも大好きなもの。木暮実千代さんも三國連太郎さんも、きよらかに美しく描かれています。

あらためて、三國さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

posted by fujisawam at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする