2010年08月14日

映画『夢と知りせば』1952松竹

このブログで、主題歌について紹介したことのある、映画『夢と知りせば』のDVDを、木暮実千代さんの大ファンであるMさんから送っていただきました。ブログをちゃんと読んでくださっていて、「ありますよ、最後の20分くらいがうまく録画できなくて、尻切れトンボなんですけれども・・・」そんなメールをいただき、すぐにDVDを送っていただいたという次第です。

なんと幸福なことでしょう。

木暮実千代さんが舞台で長唄『藤娘』を踊る美しい映像ではじまるメロドラマ。共演は佐野周二、佐分利信、柳永二郎という豪華メンバー。1952年松竹。中村登監督作品です。

この映画の木暮実千代さんは、ママさん女優の面目躍如といったろころ。六歳の男の子の母親の役ですが、子どもとのシーンが、とっても自然で、きれいです。
最後の20分間を見ることができず残念でしたが、収穫はありました。

おりしもお盆のまっさなか。
木暮実千代さんと長男・篝一郎さんが、天国で仲良く過ごしておられることが、伝わってくるような気がする映画でした。


posted by fujisawam at 02:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

映画『次郎物語』@神保町シアター

神保町シアターで、子どもたちが出演している映画の上映があり、『次郎物語』も上映されるようですよ、と教えてくださったのは、木暮実千代さんの大ファンのMさん。
さっそく神保町シアターのホームページを拝見したら、ありました。

『次郎物語』1955年新東宝 清水宏監督
木暮実千代さんが、次郎のやさしい継母の役で好演しています。

上映は、
8月15日(日)15時30分〜
8月17日(火)18時45分〜
8月18日(水)12時〜
8月19日(木)14時25分〜

詳しくは、下記URLを参照の上、日時を確認してからお出かけください。
http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/children.html#movie26


ついでながら、7月末までの上映作品のなかに、映画『はだかっ子』(田坂具隆監督>もありました。この作品での木暮実千代さんは、いつもの綺麗な格好では出てきません。母一人子一人のまずしい母の役。しかし、ものすごく演技が光り、わたしの大好きな作品です。この木暮実千代メモリアルで、上映情報を早くご案内できなかったことが悔やまれます。

今度何かの機会がありましたら、ぜひご覧ください。
木暮実千代さんの演技としては「最上級」といってもいいほどの名演です。


posted by fujisawam at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする