2010年05月11日

田中絹代ぶんか館のこと

あっという間に五月になってしまいました。
とても素晴らしい五月晴れが続いています。
さわやか、というより、暑い日々です。
少し天気が崩れるようですが、またすぐに晴天に恵まれることでしょう。五月という月は本当に日の恵みを感じさせてくれる、ありがたい月だとしみじみ感じています。

木暮実千代さんのことについては、忘れることなく、日々考え、研究に余念がありません。
ブログの更新はしばらくの間できませんでしたが、さまざまな企画の下準備のさらにお手伝い、といった感じで、資料を探しだしたりすることも、行っています。

下記URLは、下関市に2月中旬オーブンしたばかりの、田中絹代ぶんか館のHP。この館の中に木暮実千代さんの資料も少し保存されています。
http://kinuyo-bunka.jp/

2月末に下関東ロータリークラブさんに招かれて講演をしたときに、オープン間もない田中絹代ぶんか館を訪れ、旧知の田中絹代メモリアル協会事務局長・河波茅子さんに館内を案内していただきました。木暮実千代さんが、田中絹代さんにあてた礼状は、私もはじめて拝見するものでしたが、達筆で文章も手際よくまとまっていて、木暮実千代さんという方の心根のやさしさ、女性らしさが偲ばれるいい資料と感動しました。

その田中絹代ぶんか館で、5月11日から8月29日まで、木暮実千代さん関連の資料も展示される、と伺いました。またお尋ねしてみたいと思います。
皆さんも、どうぞ一度お出かけください。
とても立派な記念館ですよ。



posted by fujisawam at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする